アイレーシック Zレーシック

アイレーシックとZレーシックについて

アイレーシック、Zレーシックってどんな手術?という質問がよくあります。
レーシック手術の種類は、適応検査に行くと詳しく教えてくれるのですが
最初の段階では知らない人が多いです。

 

 

アイレーシックにせよ、Zレーシックにせよ、
手術に使用する機器の組み合わせに付けられた名前です。
使う機器が違うので、差別化するために名前を独自につけたと言えます。
手術方法の違いではありません。

 

 

レーシックが広く知れ渡ると同時に、
メーカー各社は手術機器の開発に加えて、
レーシック技術、商品の差別化も行うようになりました。

 

 

NASAがアイレーシックを宇宙飛行士の視力矯正手術方法として承認したことで、
アイレーシックは一躍有名になりました。
AMO社という医療機器メーカーのイントラレーザーと
ウェーブフロント機能を備えたエキシマレーザーを組み合わせたのが
アイレーシックです。
アイレーシック=イントラレースFS60+ウェーブスキャン+ビジックススターS4 IR)

 

 

その他にも「プレミアムイントラレーシック」「コンベンショナルイントラレーシック」など、
独自の手術名がついていますが、
名前が大切なのではなく、
あくまで手術内容が大切なので
適応検査の時に、手術内容を先生と相談して、
どの手術にするか決めると良いです。

 

どこでレーシックを受けるか?のページに進む


 
TOPに戻る 適応検査、当日 レーシック手術当日 安いレーシック料金 レーシック最高級クラス