適応検査、当日

適応検査、当日

レーシック適応で視力測定
適応検査当日は、睡眠をたっぷり取って方が良いです。
体の調子は目にも影響しますからね。
目がしょぼしょぼしたり、赤くなってメールの調子が悪いと良くない検査結果が出ます。

 

適応検査で不適応が出ると、
そのクリニックでレーシック手術を受けられなくなるから注意が必要です。

正確な状態で検査をしてもらう必要があります。

 

レーシッククリニックにとって私たちはお客さんですが、
適応検査でNGが出ると本当に受けさせてもらえません。
他のクリニックの適応検査を受けるしかありません。

 

 

眼圧の検査はプシュ!と空気をかけたりします。
しょぼしょぼした状態だと良くないと思います。
できるだけ疲れがない状態でレーシッククリニックに行った方が良いです。
これは品川近視クリニックでも神戸神奈川クリニックでも
どこのレーシック手術でも同じです。

 

 

適当検査に行きました

 

適応検査、当日
レーシック手術適応検査当日・・・
私は10時に品川近視クリニックに行きましたよ。
検査は10時30分開始だったので、余裕を持って有楽町駅に着きました。

 

場所ですが、品川近視クリニックが入っているイトシアビルは
有楽町駅の目の前です。
駅から歩かないで済むので雨でも安心です。
品近(品川近視の略)は駅から徒歩1分です!

 

 

私は品近に入り受付を済ませました。
待っている間、「ついに受けるんだ・・・最初はレーシック手術を疑っていたなぁ」
なんて昔のことを思い出しました。

 

ですが、レーシック体験者の友達の話を何人も聞くことで
私の心は「レーシック手術を受けたい!」という気持ちに変わって行きました。

 

実際にレーシックの評判やクチコミを聞くことによって
あんなに不安だったレーシック手術を
前向きな気持ちで受けたい!と思うようになったのです。
人の気持ちとは不思議なものです。

 

 

私は名前を呼ばれ、中に入って行きました。
・視力検査、
緑色・赤色、どちらが見やすいか(乱視検査のようです)、
眼圧検査(空気を当てて、その空気の跳ね返りで眼の圧力を調べるらしい?)をしました。

 

 

適応検査は1時間半かかりました。
この適応検査は緊張する必要はありません。
まだレーシック手術のエキシマレーザーをかけられていません。
ですが、緊張しました(笑)。
※適応検査は本当に、緊張しなくて大丈夫です。

 

 

ここでまた少し待機。

 

 

そして、別室に案内され先生が結果を伝えてくれます。
「あなたはレーシック手術を受けられます。」

 

 

良かった〜とほっとしました!
本当にここで「不適応です。あなたは受けられません」
と言われる人、結構いるんですよ。

 

そして、レーシック手術どの術式で受けるか説明がありました。
私はイントラレーシックの術式、料金は178,000円のにしました。レーシックの手術
私が受けた当時の最高級手術と言って良いコースでした。

 

更に、私は手術後 医療保険で3万円下りました。
ですので、私は実質148,000円で手術することができました。

 

※レーシック手術の費用はあまり関係ないと思います。
30万円のレーシックでも17万円のでも、3年経ってみて
日割り計算したら、1日あたりそれほど変わりありませんから。。。
自分が納得するレーシック手術プランを受けることをおすすめします。

 

 

手術するのは、この日の1週間後にしてもらいました。
勢いですぐに受けるのが良いと思ったのですが、
有給休暇を取れそうだったので、1週間後にしておいたのです。

 

 

適応検査の後、手術日を決めます。
事前にスケジュールを考えておいた方が良いかもしれません。

 

 

できれば、レーシック手術をした後、
2日〜3日は仕事休めたら休むことをおすすめします。
手術の翌日に翌日検診がありますし、
結構目がごろごろします。

 

気になると思います。
目を休めて、頻繁に目薬をした方が治りが早くなります。
痛みはないのでまあ大丈夫ですけど。

 

 

適応検査後〜手術日まで、コンタクト禁止です。
目の状態を良くしてから手術に臨むということです。
眼球は大事な箇所です。

 

先生の言うことは全て厳守するのが良いですよ!
私も厳守しました。
レーシック手術受けることを決めてからはコンタクトは使いませんでしたし。

 

レーシック近視手術、当日のページに進む


 
TOPに戻る 適応検査、当日 レーシック手術当日 安いレーシック料金 レーシック最高級クラス