どのレーシッククリニックで受けるのが良いか?

どのレーシッククリニックで受けるのが良いか?

どこのクリニックでレーシック手術を受けたら良いか迷うと思います。
レーシックを受ける場合、品川近視クリニック、神戸クリニックなどのレーシック専門クリニック、
一般の街中にある眼科医院、
大学病院の眼科で受けることができます。

 

 

それぞれ一長一短があるので、
検討してみると良いと思います。
安いレーシック価格で、
技術が最新の専門クリニックで受けられる専門クリニックが
良いという結論に至る人が多いです。

 

レーシック専門クリニック

一般の眼科 大学病院
メリット

・手術の実績が多い

 

・交通の便が良く通いやすいところにある

・最新設備があるところが多い

 

・費用が安い

・流れ作業ではなく、一人の眼科医が担当してくれる

 

・眼科全般について相談できる

・慶応大学病院、順天堂大学病院など信頼感、安心感がある

 

・眼科全般について相談できる

デメリット

・個別対応が不十分な所がある

 

・流れ作業のところがある

・医師の技量にばらつきがある

・個人医院が多いので、設備が古い場合も。

・医院長のモラルによるところが大きく、衛生面の徹底化に不安

 

・症例が少ない場合がある

大学病院は症例が少ないことが多い

 

 

病院を選ぶには

 

レーシック手術を受ける医院を決めるには、
レーシック評判情報のブログなどを読むこと、
口コミ、周りのお友達の体験談も決め手になると思います。

 

しかし、一番良いのは実際に自分で足を運んでみる、
適応検査を受けて見ることです。
先生に直接質問して不安を解消してから、手術を受けるべきです。

 

レーシック手術機器はコンピュータ制御で
どの先生がやっても同じ結果が出ると言われています。
先生の手先の器用さはほぼ関係ありません。
先生の考え方正しい視力を出してくれるかどうか?術後のケアに不安感はないか?
を確認すると良いでしょう。

 

レーシック専門クリニックは
今や、大学病院に比べて安い費用で手術ができて、症例も豊富ですから
いろいろと見比べて見ることをおすすめします。
好ききらいの雰囲気もあると思います。

 

レーシックの後遺症は数十年後出る?のページに進む


 
TOPに戻る 適応検査、当日 レーシック手術当日 安いレーシック料金 レーシック最高級クラス