社会人になってからも視力が悪い

社会人になってからも視力が悪い

社会人になってからも視力が悪い
社会人になってから、パソコンを使うようになりました。
パソコンを使う毎日になりました。
肩こりになりましたが、視力が落ちることはありませんでした。
私の視力は0.3のままでした。

 

 

0.3であれば何とか見えました。無理すればメガネは不要でした。
めがねが必要な時以外は裸眼でした。

 

ただ、車の運転する時、
「眼鏡等」と免許に書かれていますし
メガネをしなくてはいけないのは面倒でしたけどね。

 

 

肩こりの人って視力が悪い場合が多いですよね。
私も思い当たるフシがあります。

 

私の周りで肩こりの人はみな視力が0.3より悪いです。
0.07という人もいます。

 

 

そんなある日、友達が
「俺レーシック手術して見えるようになった。
近視が治ったんだよ。お前もやれ」と言って来ました。

 

「何、手術?レーシックって?」
「視力回復できる手術の事だよ。近視が治るんだよ。」
「何それ?」
「レーザー当てて、視力を良くするんだよ」
「視力が良くなるってそんなことってあるの・・・?」
と、その友達と話しました。

 

 

目玉に光線当てて、角膜を削るなんて!?
と思ったので、最初は「いや、俺はやらない」
と言っていました。お金もかかりますしね。

 

 

でも、レーシックという手術、視力回復のはいいなあと気になっていたので、
インターネットや雑誌でレーシックを受けた人の口コミ、体験談を調べました。

 

意外と自分の回りでもレーシック手術を受けた人がいることに気づきました。

 

 

私は「レーシック手術受けてどうなった?」
と実際にレーシックを体験した人に聞きました。

 

 

裸眼になったし良かったよ!
近視を克服できるとは思ってなかった!
メガネ使わなくなったよ!
レーシック手術代って言っても意外と安いよ。20万円あれば何とかなるよ

 

 

私はレーシック体験者20人くらいに手術を受けてどうだったか?話を聞きましたが
後悔している人はいませんでした。

 

私は結構慎重になっていました。
ネットの評判も参考にしましたが、
実際に受けた人の体験談が分かりやすかったですね。
これで私もレーシック手術を受けようかな
という気持ちにかなり傾きました。

 

 

私は社会人になって、肩こりになりました。
目が悪いのと肩こりって関係しているのかな?
もしかして、合併症?と思っていたこともありました。

 

確かに、パソコンやりすぎると視力が落ちて、体が固くなりますよね。

 

とりあえず視力を治したいと強く思うようになりましたし、
レーシック手術を調べて行くうちに、手術を受けたら本当に
視力1.5が現実のものになることが分かってきました。

 

レーシックの申し込み・予約のページに進む


 
TOPに戻る 適応検査、当日 レーシック手術当日 安いレーシック料金 レーシック最高級クラス