レーシック体験〜近視手術当日

レーシック近視手術当日〜かなりリアルなレーシック手術、体験当日日記

レーシックを体験した当日の日記です。

 

レーシック体験〜近視手術当日
適応検査の日から1週間コンタクトをせず過ごしました。
まあ、私の場合、裸眼でも生活できないことはないので
眼鏡を使ったり使わなかったりしながら1週間を過ごしました。

 

前日はしっかり眠りました。
ホント、レーシック体験者の私が言いますが、
前日はしっかり睡眠時間を取って、体調を万全にした方が良いです。

 

 

レーシック手術はベッドで寝ているだけなのですが
かなり緊張して疲れます。
体力がある状態で視力矯正手術を受けた方が絶対に良いです。
初めての経験なので、かなり戸惑うし、身構えてしまうと思います。
一度でもレーシックを体験したことがある人ならば余裕なのですが、
初体験ですと結構神経使いますよ。

 

 

午前中はゆっくりして、12時くらいにうちを出て
13時半に有楽町駅に余裕で到着するようにしました。
レーシック体験〜近視手術当日

 

レーシック体験〜近視手術当日

 

なので、品川近視クリニックには13:40に行きました。
当日は14時から手術でした。
レーシック体験〜近視手術当日

 

品川近視クリニックで手術を体験しました。

 

確認しておくとよい

 

一つポイントなのですが、品川近視クリニックに向かう途中、
遠くがどのくらい見えないか、最後にもう一度確認しておくと良いです。

 

視力矯正手術が終わって「あ、見える!!」と思うことは間違いないのですが、
元々、どのくらい見えなかったんだっけ・・・?
と結構忘れます(笑)

 

というわけで、手術前、後(ビフォーアフター)の差を覚えておいた方が後で感動できますよ
手術前の状態をよく覚えておくことをおすすめします。

 

レーシックを受けて視力回復することはとても嬉しいのですが、
視力が悪かった時どうだったっけ?とは二度と思い出せないものですから。

 

 

到着

 

さて、品川近視クリニックに到着して、178,000円の支払を済ませ、
手術同意書を提出し、待機です。

 

 

少しして名前を呼ばれました。
奥の部屋へ移動します。
先日行かなかった部屋に通されるので、ちょっとびびります・・・。

 

※ここからが本当に緊張するのですが、
レーシック手術を体験した人ならみんなが通った道ですので大丈夫です。

 

荷物を置いて、名札を付けて進みます。
患者取り違い事件を防ぐためです(笑)。

 

 

ここで点眼麻酔をします。
2種類だったか、麻酔をすると目の前がぼやけて見えなくなります。
少し見えますけどね。
因みに、点眼は沁みません。
染みないと言うことは麻酔が効いているということです。

 

 

そうしていると、先生が登場し奥のベッドの部屋に通されます。
「はい、ベッドに寝てくださーい」
「はい・・・」
私の声は小さくなり、借りてきた猫みたいになりました(笑)

 

 

ガッチャン!ウィーーン・・・。
ガッチャン!
ベッドが動いて止まりました。

 

 

「ひゃあ〜いよいよレーシック手術開始か〜汗汗」
と私はかなりびびっているのですが
そんなことお構いなしに手術は始まります。
さらに点眼麻酔をします。

 

 

「はい、では始めますね〜」
「お、お願いします・・・(かなりびびってる)」

 

 

「う、うぉっ・・・」
まぶたを固定する器具がまずは右目に取り付けられます。
初めてのことで 私はかなりびびっているのですが、
ここでまばたきができないというか、
麻酔が効いていて神経麻痺しているので
まばたきが不要であることに気づきます。

 

 

そうしていると、
容赦なく水がジャ〜と出て目を洗います。

 

びっくりはするのですが、ふと冷静になると何ということはありません。
麻酔が効いていることを実感します。

 

 

麻酔が効いていると
まばたきしなくても平気ですし、
開眼器で目玉を固定されても
全く問題ありません。

 

 

はい、フラップを作りますからね〜。真ん中の緑を見ていてください。
ぼやーっと見ていれば良いですよ〜」

 

助手の人「30秒セット」

 

ジージジジ、ジジジー。
レーザーを眼球に当てているらしい。

 

 

助手の方が「5、4、3・・・」
とカウントダウンしてくれます。
「はい〜、ずっと、緑を見ててください〜」

 

 

私は「一生懸命見る〜とにかく緑〜」
と思いながら一生懸命緑を見ました。

 

>>品川近視クリニックの詳細を見てみる

 

 

「はい〜、いいです〜
フラップ作りました、次はレーザーを照射して
視力を出して行きます。屈曲矯正です〜」

 

「は、はい汗」

 

 

ウィィ〜ン・・・ガッチャン!
ベッドが動いて固定された。
とにかく先生になされるがまま。

 

 

先生がハケで目玉を触っているのが分かります。
結構ざしざし目玉を触ってる・・・。
「目玉って触って平気なんだ・・・」
なんて思いながら私はベッドに寝て居ました。

 

 

「はい、それでは、また緑の真ん中を見ていてくださいね〜」

 

助手の方「5秒セット」

 

 

ジジジジ、ビ〜〜〜ン・・・

 

「ぐ、ぐわっ、すごく臭い!
角膜削ってるんだ!!汗汗

 

レーシック体験談で読んだけど、
これがいわゆる目玉焼きか!
と思いました。

 

 

髪の毛を焼くと臭いですよね。
それより臭い、鼻をつんざく臭い
角膜を焼くのがレーシック手術なのでした。

 

 

「はい、終わりました〜」
水が勢いよく「ジャ〜」と出て
目玉を洗ってくれます。
いちいちびびりますので
心の準備をしておいてください(笑)。

 

 

まぁ、麻酔が効いているからしみるとか
不快感とかはないので、安心して大丈夫です。
まばたきできないので、先生の手元が全部分かるんです。

 

 

ハケで目玉を均一にしているのか、
ゴミを取っているのか分かりませんが
ハケで目玉をこすっています。

 

 

終わってから、まばたきを固定する器具を除去し、
今度は左目に移ります。
時間は片眼20分でした。

 

 

左目手術

 

「はい、ベッドが動きます〜」
ガッチャン、ウィィィ〜ン。
ベッドが動いて今度は左目です。
同じことをもう1回やります。

 

 

右目と同じくフラップを最初に作り、
また、目玉焼きレーザーを当てます。
同じことをやります。
1度経験したことってかなり慣れるし予想がつくので
反対の目の方は楽です。
最後は、勢いよく水が出てきて、
目玉をジャブジャブ洗浄してくれます。

 

 

「はい、これで手術完了です〜お疲れ様でした〜」
と先生は退室されました。
私は「フウ〜」と息をつき、手術は完了。
ここまでで正味40分。

 

手術終了→休憩

 

休息室に案内され、20分ほど休みました。
レーシック体験〜近視手術当日

 

なるべく目をつぶっていた方が、フラップが固定されるらしく
とにかく私は目を閉じて、フウ〜と深呼吸しました。
一生懸命休みました。

 

 

「ついにレーシック手術やっちゃったんだなぁ・・・
視力1.2くらいになっていると良いなぁ・・・」
なんて思いながら、休みました。

 

 

しばらく休んでいると、スタッフの方がやってきて
はい、帰って良いですよ
と言われます。
そしたら、渡されたサングラスをして、品川近視クリニックを出ます。

 

 

その時に目薬と説明書も一緒に渡されるので
帰宅後忘れずに、頻繁に点眼をしましょう。
まあ、目が乾くので、目薬をしたくなると思いますから
点眼を忘れることはないと思いますが。

 

 

帰宅の道中

 

帰る時、私は目が乾きました。
電車で座っている時、目薬を注しました。
私はドライアイ(目玉が乾くこと)が強かったみたいです。
目薬を注せばどうということはありません。
目が乾くのが気になったので、40分おきに注したかな・・・

 

 

もうこの段階で遠くの看板、信号の文字、
駅の到着案内なんかが見えますよ!
ほんと感動ですよ!

 

 

ただ、この時は手術が終わって間もないから
とにかく目に負担をかけないよう
わざと遠くを見たりせずにぼやーっと歩いて帰りました。

 

 

そうそう、麻酔が効いているから手元が見にくいですよ。
腕時計の時間が見えないんですよ、ぼやけちゃって。

 

 

目薬は3種類ほど渡してもらいました。
説明書の通り、点眼すれば問題ありません。
キャップがついていて、判別しやすいので
分からなくなったりしたら、
品川近視クリニックに連絡すればすぐに教えてもらえます。

 

 

帰りは夜だったので、街灯がぼやけました。
これがレーシック手術者の体験談や口コミなどで読んだハログレアか〜
なんて思いながら帰宅しました。
ハログレアは気になりませんでした。

 

目玉が充血するけど大丈夫

 

その日の夜は目玉が充血しました。
血走ったようになりました。
まあ、目にレーザーを当てて角膜を削っているわけですからね。
でも、次の日にはびっくりするくらいに
普通の目に戻るので安心して良いです。

 

 

痛み止めもくれますので
もし、痛くなったら飲めば良いです。
私は痛まなかったので、痛み止めを使わずに済みました!

 

 

手術当日はお風呂NGなので
23時くらいに就寝しました。
結構疲れました・・・。
体は疲れないのですが、精神的に疲れました・・・。

 

こんなふうに、私の初めてのレーシック体験日は終わったのでした。
成功しました。
失敗しなくて本当に良かったです!!

 

品川近視クリニックは、札幌、東京有楽町、名古屋、大阪、福岡にありますが
遠い所に住んでいる人は、手術後近くに泊まって
翌日検診に行く方が良いと思います。

 

 

思った以上に疲れます。
目がこんな状態で長い間電車に乗りたくないですからね、
レーシック手術した当日は、早く休んだ方が良いですね。

 

>>品川近視クリニックの詳細を見てみる

 

レーシック翌日検診のページに進む


 
TOPに戻る 適応検査、当日 レーシック手術当日 安いレーシック料金 レーシック最高級クラス