ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

ラブサーチのメッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

ラブサーチに限らず婚活お見合いサイト、出会いサイトで女性にメッセージを出した時に返信が来る文章をお知らせします。
実際に、私がやれた女性に送った文章です。

 

 

 


返信が来た文例1.相手のプロフィールを見る。相手が好きなことを「自分も好きです」と書く。
ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

・ラブサーチの女
性は素直です。女性のプロフを読んでメッセージしてることが分かることが大事!

・お酒好き。
・赤ワイン、日本酒好き。
・一緒に飲めたら嬉しいです。
・コピペはNG!

 

 


返信が来た文例2.相手がプロフィールで言ってることに触れてメッセージを送る。住所でも良い。
ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

・出身地が田舎だったらそこに触れる。
・立会川に住んでたとしても品川在住と書く。
・とにかく共通点を書く。
・長文メッセージは重たい場合がある。初回メッセージは短くても大丈夫。

 

 


返信が来た文例3.相手のプロフィールが詳しかったので、とにかくそこをつつく!
ラブサーチのメッセージ

 

・それ好きです!を連発する。
・相手の故郷(長崎)好きです!とメッセージに書く。
・とにかく、相手のプロフィールを読んでメッセージしていることが分かるように!!

 

 


返信が来た文例4.相手を褒める
ラブサーチで会った女性のメッセージ

 

・女性は22歳自営業で店舗持ってるというので、苦労があったはずだから褒める。
・相手の好み(賢い、大人、漢らしい、向上心のある)を全部満たしてます!と書く。
・女性の好みを満たしていますと書いてメッセージする!

 

 


返信が来た文例5.胸が大きい女性は素敵と書くのも良い
ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

・胸の谷間を出している女性に対して胸を褒める(さらっと)。
・大晦日に昨日は飲んでたというのは他の男性とセックスしてたという意味。タイミングが合えばやれることが分かる!!

 

 


返信が来た文例6.出身地行きましたは返信が来やすい
ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

・相手の好きなことを「私も好きです」と書く。
・相手のプロフ読んでメッセージしてる証拠。

 

 

このように、
・女性のプロフィールを読み、コピペでは書けないメッセージを送る。
・女性のことを褒める。
・相手のプロフィールに触れる。
メッセージを送れば、返信は来ます!

 

 

プロフィールの書き方

 

プロフィールを書くのが面倒くさいと思うことは多いです。

 

その場合、他の男性のプロフィールを見て、
「いい感じだな」「自分が女性だったらこの男性からメッセージが来たら嬉しいな」と思った文章をコピーして、少し書き換えれば魅力的なプロフィールが完成します。

 

ラブサーチのコミュニティーに入ると、男性のプロフィールを見ることができます。
ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

ラブサーチ メッセージ〜女性から返信が来た文章教えます

 

真似たい人のプロフィールをコピペして、
趣味などの箇所を少し修正して自分のプロフィールとして使えます。
趣味:野球→バスケと変更する。
年収:少なくとも500万円以上にする。
住まい:東京都→大阪府にする。

 

男性の年収は500万円以上にしておかないと女性が食い付いてきません。
今、500万円なくても後で年収500万円以上稼げるようになれば良いのです!
女性に会ってから年収について何か言われたら、「不況で給料落とされたんだ」と言えば良いのです。
あまりにもメッセージが来ない場合、続かない場合は年収1000万円以上に設定してみましょう。
目標年収ということで!

 

とにかく、女性とメッセージのやり取りを継続することが大事です。

 

他の魅力的な男性プロフィールは参考になります。ペタッと貼り付けて、パパッと書き換えて、魅力的なプロフィールを作りましょう!

 

自分でプロフィールを書く場合はとにかく明るいプロフィールを書いて、写真をつけることを忘れずに。
どんな人か分かるようにしておいた方が、女性からいいねやメッセージが来やすいです!!

 

 

>>ラブサーチ使って友達や会社の同僚にバレないか?検証してみた!のページに進む

page top